旦那の浮気を見破る方法

妻が旦那の浮気を見破るためにはどのような方法があるのでしょうか。
確認すべき事柄というのは携帯電話のチェックをはじめ広範囲になるのですが、ポイントを押さえて調べるという方法がとても効率的で、スケジュール管理・お金の流れの把握という2つの点が非常に重要になります。

 

まずスケジュール管理というのは、職場での勤務時間や日常生活の時間の使い方などを細かくチェックして記録しておき、不貞行為が疑われる怪しい日時の把握に努める事を指します。
人間は普段の生活を行う中でおよそ生活習慣が決まっていますので、パターンを把握していればどこの時間でロスがあったかが分かりやすく、とくに男性は日中に仕事があることから不貞を働こうにもわざわざ時間を捻出させる必要があります。
一般的に食事と遊びまたはホテルに入る時間として最低でも2時間は必要になりますので、残業・接待・付き合い・飲み会などと何かしらの理由があったとしてもそこは疑ってかかることにより、後に探偵社に依頼する際にどの曜日が怪しいのか見当を立てやすくなります。

 

続いて旦那の浮気を見破るための方法としてお金の流れの把握することが大切になるのですが、やはり男性の場合は食事や遊びに掛かる費用をおごる傾向がありますので、毎回の不貞行為にはそれなりのお金を要することになります。
そこで普段から財布・銀行口座・クレジットカードのそれぞれでお金の流れを把握しておき、財布であれば領収書も合わせてチェックを行います。
また銀行口座やクレジットカードに関しては事前に夫の同意があった場合にはそれぞれの公式サイトでアカウントを取り、詳細な内容を随時確認しておきます。
不審なお金の流れをつかんだり、カードの使用歴からやどこのお店を利用したか把握できれば行動を追いやすく、女性向けのプレゼントやホテルの利用歴があれば100%の確率で黒といえます。

 

ただ注意が必要なのは割り切った関係の相手がいた場合で、あまり遊ぶことなく目的のみを達成するためそれこそ1時間で事が終わるケースもありますので、通信手段などをはじめ他の旦那の浮気を見破るための方法もあわせてチェックしておく必要があります。