興信所・探偵事務所・探偵社の違いってあるのか?

「興信所に調査をいらいすればいいよ」って言葉を聞く事もあるかと思います。
違いがあるのかというと、現在では同じ扱いで呼び名で具体的な線引、取り扱い業務の違いはありません。
呼び方の違いだけなので、気にする事はないです。

 

探偵は大きく別けて3種類存在する?

 

探偵には、大きく分類すると、1部、2部、3部に別けられます。
取り扱っている業務内容によって異なります。

 

一部:法事を顧客に企業信用調査などを行う。
二部:法人を顧客に、人事調査などを行う。
三部:主に個人の依頼者による人探しや浮気調査などを行う。

 

このサイトで紹介している、探偵事務所は浮気調査や人探しを主に行っている三部の探偵社です。
一部、二部が昔の興信所で、三部が探偵社だという意見もあるようです。

 

ただ、最初にも書いた様に、興信所も探偵事務所も大きな違いはなく、呼び方で調査能力が違う訳でもないです。
調査能力は長年の経験と実績により培われるものです。

 

探偵の選び方には、料金ではなく調査力で選ぶ事が非常に重要です。
探偵事務所選びには、こちらの記事も参考にしてください。